mail facebook twitter



Depth Journal Vol.11
(2018年1月配信)



将来への投資として選びたい Depthシリーズ



スカルプケアのDepthシリーズは医薬技術を応用していたり、頭皮をケアする成分が充実しているので、薄毛で悩んでいる人にフォーカスしたアイテムだと思っている方が少なくありません。もちろん毛髪に悩みのある方にもご使用いただいていますが、「それほど悩んでいない」という方にも“予防”という点でぜひ活用してほしいのがDepthシリーズなのです。

そもそも薄毛の原因は個人差が大きく、いまだその原因は完全には解明できていません。
発毛専門の医療機関では、これらを改善するために内服薬や発毛剤を処方していますが、症状が現れるまえに進行をスローダウンさせられれば、内服薬などの金銭面での負担を軽減できます。


“毛髪への投資”は、
早くはじめるほどに効果的!


Depthシリーズは単に汚れを落とし毛髪にハリ・コシを与えるだけでなく、頭皮環境も整えていきます。ドラッグストアで市販されているヘアケアより高価格ではありますが、それに見合った成分やテクノロジーが搭載されています。どのアイテムもスキンケア発想で開発されているため、例えばメンズシャンプーは洗顔料のようにクリーミーで泡立ちやすく、トリートメントは保湿クリームのように頭皮と毛髪を柔軟に整えてくれます。

年齢を重ねるにつれて頭皮だけでなく毛髪もパサつくようになり、クセやうねりが出やすくなりますが、エッセンスはスキンケア化粧品にも使われるエイジングケア(※)成分を配合しているため、使い続けているうちに毛髪のハリ・コシやツヤが復活。ヘアスタイルから若々しい印象をキープできるようになるでしょう。

※年齢に応じたお手入れ

【毛髪と頭皮にまつわるウソ・ホント!?】


Q. 「バスタオルは毎日替えた方がいい」ってホント?

A. ホント。

皆さんはバスタオルをどのくらいの頻度で交換していますか?
ひとり暮らしの場合、“1週間に1度”、“気が向いた時”という人も多いようです。ただ、除菌性能などを研究している「衛生微生物研究センター」の調査によると、使用直後のタオルには数十~数百個くらいの雑菌が付着。そのタオルを3日間洗濯せずに使用すると、細菌数が数万~数億個に激増する、という結果があります。
(引用元 衛生微生物研究センター https://kabi.co.jp/kabi.php?k=k12 )

使用後のバスタオルには汗や垢がついているので、湿り気とともに菌数が爆発的に増えてしまうのです。これは頭皮環境にとっても好ましくないこと。頭皮臭やべたつきの原因にもなりかねません。

したがって、バスタオルは毎日交換したほうがベター。どうしても毎日洗濯できない、という場合は通風や天日で乾かすようにしたり、洗濯しやすい薄いタオルを使うことをおすすめします。



>>記事一覧へ戻る


    NEW

  1. 意外と知らない?コーミングの大切さ(2017年4月配信)

  2. マットワックスを使った、ヘアアレンジ術!!(2018年11月配信)

  3. 秋はスカルプケアエッセンスを使った“頭皮の保湿”を(2018年10月配信)

  4. 日焼けした頭皮のアフターケア(2018年8月配信)

  5. 男前な“浴衣ヘア”のつくりかた(2018年8月配信)

  6. Depth ウェット ソフト ワックスの使い方のコツ(2018年7月配信)

  7. 毛髪についての悩み:白髪(2018年4月配信)

  8. 意外と知らない!ヘアワックスとジェルの違いとは?(2018年4月配信)

  9. 将来への投資として選びたい Depthシリーズ(2018年1月配信)

  10. Depthシャンプー3種類の違い(2017年12月配信)

  11. どれを選べば正解?買うべきスカルプシャンプーとは?(2017年10月配信)

  12. スタイリング剤の使い分けで“いつもの髪型”から脱却!(2017年10月配信)

  13. 男女兼用で使える“シェアコスメ”のシリーズ(2017年9月配信)

  14. ヘアスタイルを左右するサロン選び(2017年6月配信)

  15. Depthの香りに込めた想い(2017年5月配信)

  16. Depth × バスルーム(2017年4月配信)

  17. 昔から知られている、 温・冷・温の健康メソッド(2017年5月配信)

  18. 知ってるつもり? コンディショナーやトリートメントの効果(2017年1月配信)

  19. 薄毛予防は正しいシャンプーから!身体を洗う順番にも要注意。(2016年12月配信)


CART