mail facebook twitter



Depth Journal Vol.17
(2018年10月配信)



秋はスカルプケアエッセンスを使った
“頭皮の保湿”を


【DEPTH SCALP CARE ESSENCE】
⇒購入する

夏に蓄積されたダメージが、フケや頭皮トラブルに…
いまこそ保湿が必要です。


例年になく猛暑日が続いた今年。
日差しの強さも尋常ではなかったために、これからの季節に特に心掛けていただきたいヘアケアが“頭皮の保湿”です。


強い紫外線や冷房による乾燥など、夏の環境ストレスは頭皮に大きなダメージを残しています。そのため、夏の終わりから秋にかけて、そのダメージが、かゆみやフケなど、頭皮トラブルとして現れる場合があります。


特に今年の夏は異常な暑さが続いたことから、これまで頭皮トラブルとは無縁だった方でも、抜け毛などの“頭皮の不調”が起きてしまう可能性があります。そんなトラブルを避けるためにも、いまから実践していただきたいのが、スカルプ ケア エッセンスを用いた“頭皮の保湿”です。


デプスから発売している頭皮用美容液、スカルプ ケア エッセンスは、日やけダメージを防ぐビタミンC(アスコルビン酸)や、頭皮にしっとりとしたうるおいを与えるホホバ種子エキスやビワ葉エキスなど、多彩な植物エキスを配合。夏に蓄積した紫外線ダメージのケアから、保湿ケアまで、さまざまな頭皮の悩みに応えられるよう設計しています。


通常は毎晩、シャンプーで頭皮を洗った後に使うことを提案していますが、いまの季節は“プレスタイリングケア”として、朝のヘアスタイリングを行う前に使うこともおすすめ。保湿効果が高いので、頭皮だけでなく、毛髪もしっとりと扱いやすい状態に! 頭皮ケアに加えて、ヘアスタイリングもきれいに決まるため、一石二鳥のケア効果を得ることができます。


いまから秋の抜け毛予防のためにも、頭皮の保湿ケア、ぜひはじめてください。


【毛髪と頭皮にまつわるウソ・ホント!?】


Q. 男もヘアアイロンを使っているってホント?

A. ホント

最近はマッシュルームヘアの流行から、10代、20代はヘアアイロンを使うことにまったく抵抗を感じず、むしろ、ドライヤーを扱うように、ヘアアイロンを上手に使いこなす人も多くなりました。

実はこのヘアアイロン、アラフォー以降の毛髪に現れる、“うねり”を整えるのにベストなアイテムなのです。

プレートを重ねるような“プレス型”は男性が扱うには、難易度が少し高めですが、最近はブラシ型のヘアアイロンが登場しており、ブラッシングするだけで、うねりがとれる、という商品も増えています。 シャワーを浴びても寝ぐせが直りにくい、毛髪がうねって髪型が決まらない、など、髪質に悩んでいるアナタにこそ、おすすめしたいギアです。



>>記事一覧へ戻る

    NEW

  1. 意外と知らない?コーミングの大切さ(2017年4月配信)

  2. マットワックスを使った、ヘアアレンジ術!!(2018年11月配信)

  3. 秋はスカルプケアエッセンスを使った“頭皮の保湿”を(2018年10月配信)

  4. 日焼けした頭皮のアフターケア(2018年8月配信)

  5. 男前な“浴衣ヘア”のつくりかた(2018年8月配信)

  6. Depth ウェット ソフト ワックスの使い方のコツ(2018年7月配信)

  7. 毛髪についての悩み:白髪(2018年4月配信)

  8. 意外と知らない!ヘアワックスとジェルの違いとは?(2018年4月配信)

  9. 将来への投資として選びたい Depthシリーズ(2018年1月配信)

  10. Depthシャンプー3種類の違い(2017年12月配信)

  11. どれを選べば正解?買うべきスカルプシャンプーとは?(2017年10月配信)

  12. スタイリング剤の使い分けで“いつもの髪型”から脱却!(2017年10月配信)

  13. 男女兼用で使える“シェアコスメ”のシリーズ(2017年9月配信)

  14. ヘアスタイルを左右するサロン選び(2017年6月配信)

  15. Depthの香りに込めた想い(2017年5月配信)

  16. Depth × バスルーム(2017年4月配信)

  17. 昔から知られている、 温・冷・温の健康メソッド(2017年5月配信)

  18. 知ってるつもり? コンディショナーやトリートメントの効果(2017年1月配信)

  19. 薄毛予防は正しいシャンプーから!身体を洗う順番にも要注意。(2016年12月配信)


CART