mail facebook twitter




Depth Journal Vol.19
(2017年4月配信)


意外と知らない?コーミングの大切さ


執筆担当:川嶋 祐
https://www.kikkake.studio

表参道のヘアサロンを経て、現在は「KIKKAKE @Depth」のオーナーとして活躍中。
プロフェッショナル用のスタイリング剤、カラーリング剤の企画・開発等、製品プロデュ ースも行っており、Depthでは製品開発のディレクションを担当している。


美容師・理容師がカットに欠かせないものが、櫛(クシ)。
クシは美容室では「コーム」と呼んでいます。扱い方一つで、美容師・理容師の熟練度が分かると言っても過言ではない道具です。


“自宅でのコーミングの必要性”


意外と知られていないのが、自宅でのコーミング(クシで髪をとかすこと)の大切さ。コームは一般的に髪の毛の表面のキューティクルを一定の方向に整え、光を反射させる物理的作用があるので、ツヤを出すなどの効果が期待できます。髪が生えている方向に向かって、根元から毛先へとコーミングをすることが鉄則です。


自宅では、主に「シャンプーを泡立てた後」や、「トリートメントをつけた後」に使用することが理想的。シャンプーの際は、泡立て後に塵・埃などの汚れをコームで落としましょう。トリートメントの際には12万本生えていると言われる髪の毛に均一につけるために使います。トリートメントを10本の指で均一につけることは物理的に難しいので、お風呂場に1つ置いておくと便利です。


シャンプー後、トリートメント後、エッセンス後、トニックエッセンス後、すべてにコーミングすることで、製品の効果をより実感いただけると思います。これが毛髪や頭皮に、均一にアプローチする美容師おすすめのテクニックです。


是非、今日からでもお手持ちのコームを、頭皮に軽く優しく当てて使ってみてください。


>>記事一覧へ戻る



    NEW

  1. 自分に似合う髪型は、ヘアスタイリストと二人三脚で見つける!(2018年6月配信)

  2. 意外と知らない?コーミングの大切さ(2017年4月配信)

  3. マットワックスを使った、ヘアアレンジ術!!(2018年11月配信)

  4. 秋はスカルプケアエッセンスを使った“頭皮の保湿”を(2018年10月配信)

  5. 日焼けした頭皮のアフターケア(2018年8月配信)

  6. 男前な“浴衣ヘア”のつくりかた(2018年8月配信)

  7. Depth ウェット ソフト ワックスの使い方のコツ(2018年7月配信)

  8. 毛髪についての悩み:白髪(2018年4月配信)

  9. 意外と知らない!ヘアワックスとジェルの違いとは?(2018年4月配信)

  10. 将来への投資として選びたい Depthシリーズ(2018年1月配信)

  11. Depthシャンプー3種類の違い(2017年12月配信)

  12. どれを選べば正解?買うべきスカルプシャンプーとは?(2017年10月配信)

  13. スタイリング剤の使い分けで“いつもの髪型”から脱却!(2017年10月配信)

  14. 男女兼用で使える“シェアコスメ”のシリーズ(2017年9月配信)

  15. ヘアスタイルを左右するサロン選び(2017年6月配信)

  16. Depthの香りに込めた想い(2017年5月配信)

  17. Depth × バスルーム(2017年4月配信)

  18. 昔から知られている、 温・冷・温の健康メソッド(2017年5月配信)

  19. 知ってるつもり? コンディショナーやトリートメントの効果(2017年1月配信)

  20. 薄毛予防は正しいシャンプーから!身体を洗う順番にも要注意。(2016年12月配信)


CART