mail facebook twitter



Depth Journal Vol.08
(2017年10月配信)



スタイリング剤の使い分けで“いつもの髪型”から脱却!




市販されているスタイリング剤で、デプス世代に人気があるのがウェット、マット、ジェルタイプの3種類。

ウェットはその名の通り、髪に濡れたような艶を与えつつ、やわらかい見た目に仕上がることが特長。毛先のパサつきを抑えたい場合や、ごわつきや広がりやすい髪をまとめることが得意です。また、軽やかな濡れ感を演出できるので、ボリューム感のある“七三分け”やオールバック、パーマをかけた無造作ヘアにも使いやすい仕様です。

マットは毛髪にハリ・コシを与えて、ボリュームアップした印象になるので、髪型をふんわりと仕上げたいときや、薄毛で悩んでいるかた、毛髪を根元から立ち上げたい時におすすめです。艶を抑えることから、ナチュラルな見た目にしたい時にも適しています。

3つめのジェルは、髪型をしっかりと固定する“形状記憶”タイプ。
若々しさを演出したり、遊ばせた毛先などポイントだけを固めたい時に便利です。

このように、スタイリング剤はそのテクスチャーによってスタイリング効果や仕上がりも様々ですが、男性の場合は髪型を大きく変えることが少ないため、気がつけば“いつもと同じスタイリング剤”で、“いつもと同じ髪型”になっている、という人も多いのでは?

確かに使い慣れているスタイリング剤なら、セットに失敗することなく、ラクに髪型を作ることができると思います。でも、休日やデートといったプライベートな外出などでは、仕事とは別の髪型に仕上げて周囲に違った印象を与えてみてはいかがでしょうか。

たとえば、いつもマットタイプを使っているなら、休日はウェットタイプでラフな印象を演出してみたり、ジェルタイプでハードに固めているなら、毛先だけにマットタイプを使って、やわらかな見た目に仕上げてみたり…と、見た目の印象に変化を与えてみましょう。

髪型で、“いつもと違う自分”を演出してみるのは新鮮なこと。ご自身にとっても気分転換にもなりますし、周囲からは、意外にも「その髪型のほうが似合う!」なんて、思いがけない反響を得られるかもしれません。

【毛髪と頭皮にまつわるウソ・ホント!?】


Q. 「頭皮のニオイは、ドライヤーを使わないから」ってホント?

A. ややホント

香りに敏感な女性から寄せられる声に、「夫の枕のニオイが気になる」という悩みがあります。枕や頭皮のニオイの原因のひとつは、加齢による皮脂臭です。頭皮やその周辺の汗や皮脂が枕につき、それらが酸化することでニオイが発生してしまうのです。

これを防ぐには、頭皮全体はもちろん耳の裏側までシャンプー剤を行き渡らせて、丁寧に洗浄すること。加えて、タオルドライした後は、ドライヤーを使って頭皮をしっかりと乾かすことも忘れずに行いましょう。季節を問わず、就寝中は汗をかいてしまいます。それでも髪が濡れたままの状態と、ドライヤーでしっかりと乾燥した頭を枕にあずけるのとでは、枕のニオイも違ってきます。

特に、枕があたる後頭部や側頭部はドライヤーの風が当たりにくい部位。前髪や頭頂部だけではなく、側頭部からもドライヤーの風を頭皮に送り込み、しっかりと乾かしましょう。また、ニオイ対策には枕カバーを頻繁に交換することも重要。できれば毎日、少なくとも2~3日に一度は枕カバーを変えるのが理想です。



>>記事一覧へ戻る


    NEW

  1. 意外と知らない?コーミングの大切さ(2017年4月配信)

  2. マットワックスを使った、ヘアアレンジ術!!(2018年11月配信)

  3. 秋はスカルプケアエッセンスを使った“頭皮の保湿”を(2018年10月配信)

  4. 日焼けした頭皮のアフターケア(2018年8月配信)

  5. 男前な“浴衣ヘア”のつくりかた(2018年8月配信)

  6. Depth ウェット ソフト ワックスの使い方のコツ(2018年7月配信)

  7. 毛髪についての悩み:白髪(2018年4月配信)

  8. 意外と知らない!ヘアワックスとジェルの違いとは?(2018年4月配信)

  9. 将来への投資として選びたい Depthシリーズ(2018年1月配信)

  10. Depthシャンプー3種類の違い(2017年12月配信)

  11. どれを選べば正解?買うべきスカルプシャンプーとは?(2017年10月配信)

  12. スタイリング剤の使い分けで“いつもの髪型”から脱却!(2017年10月配信)

  13. 男女兼用で使える“シェアコスメ”のシリーズ(2017年9月配信)

  14. ヘアスタイルを左右するサロン選び(2017年6月配信)

  15. Depthの香りに込めた想い(2017年5月配信)

  16. Depth × バスルーム(2017年4月配信)

  17. 昔から知られている、 温・冷・温の健康メソッド(2017年5月配信)

  18. 知ってるつもり? コンディショナーやトリートメントの効果(2017年1月配信)

  19. 薄毛予防は正しいシャンプーから!身体を洗う順番にも要注意。(2016年12月配信)


CART